F.Fの個人ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後に書いた記事は削除します

リンク先のブログに迷惑がかかる可能性があるため、さきほどアップした記事は削除します。
スポンサーサイト

電気代がじわじわと値上げされている(東京電力)

昨年から今年にかけて、私は家の節電に取り組んでいました
といっても単に電気代を節約して、無駄を減らそうというもので、東日本大震災より前の話になります。

実際にやった取り組みは下記の通りです
 ・断熱効果を高めて省電力
 ・切れた白熱電球はLEDに変えて省電力
 ・家電の設定を変更して省電力
 ・待機電力を削減して省電力


具体的には
2重窓にしたり、パソコンやトイレなどの節電設定を変更したり、
電源が他の機械と連動してON/OFFにと工夫したり、
使わない器具の電源プラグを抜いたり
といったことです。

効果は消費電力を計る機械(ワットチェッカー)を使って測定し、
それぞれの節電量はわずかですが、組み合わせることで多少なりとも電気代が下がる見込みでした
だいたい、月数百円は下がるかなぁと。


さて、それから半年以上経ち、電気代を確認してみました。
ん?よく見ると去年よりあがっている?

2011年10月の電気代は7110円。
昨年2010年10月の記録を見てみると、6985円でした。

あれれ????今年の方が高い。
そんなに無駄遣いをしているのかな。

しかし、実際に使った電力量まで比べて納得。

 2010年10月 316kw 6985円
 2011年10月 301kw 7110円

つまり昨年に比べて、使った電力は5%近く減っているのに請求額は増えていたのです。

ちなみにアンペアなどの各種契約条件は変えていませんし、もちろん引っ越しなどもしていません。

使った電力は減り、支払うお金は増えた。
つまり私の場合、1年前と比べて5%ほど値上げとなっているのです。


いつの間に……。
たしか、燃料調整費というのがあって、それで多少は変わると思っていましたが、具体的な数値で実感してみると結構影響が大きいものですね。


ちなみにネットでは下記の記事のように、値上げが続いていることが記されています。

東電、まさかの12月も電気料金値上げ。前人未到の10ヶ月連続値上げ達成へ
http://blog.livedoor.jp/matometatta/archives/4756689.html

※リンク先で情報源としている日経新聞のリンクは途切れてしまっていますが
 他のニュースでも10月時点で8ヶ月連続までは見たことがあるので本当でしょう。


その逆に東京電力のホームページでは、「昔よりかなり電気代が下がっていますよ」とアピールしています。

http://www.tepco.co.jp/e-rates/individual/basic/system/index-j.html

※古い資料に見えますが、23年度の事業報告に載っている内容です



まあ金額的にはわずかな額ですが、じわじわと値上げされているのはなんとも言えないですね。
そして請求額は増えているのに「電気代そのものは変わっていない。材料費が上がったので調整しただけだ」
ということになっているので、電力会社としては値上げしていないつもりなのがまた何とも言えず残念です。


こうなったら、太陽光発電で、なるべく電気代を払わないという作戦に出たいところ。
我が家の屋根は狭いのでコストメリットが出るかは分かりませんが、東電に支払うお金を減らせるならばやってみようかという気にもなります。


……しかし。ちょっと待った!


私のように考えて、実際ソーラーパネルを付ける人も居るでしょう。
ところがそれは、他の人の電気代を上げることになってしまうのです。
実は太陽光発電をする人が増えれば増えるほど、さらに電気代が上がるという仕組みになっているではありませんか。

それが「太陽光発電促進付加金」です。

太陽光発電で余った電力は、電力会社が買い取る(買い取らされる?)という制度があるのですが、その負担を電気の利用者から徴収しています。
つまり、太陽光発電で得をする人が居ると、それに応じて広い各家庭がそのコストを負担させられるということです。

いやー、なんともうまく出来ていますね。

別に電力会社に特別な敵意はありませんが、公営企業の考え方で運営している以上、給料も公務員並みにすべきだという話ももっともだと思います。

わずかな額の電気代からこんな展開になってしまいましたが、
「節電が功を奏しているのに、昨年と比べ電気代が高くなっている」
というのは気持ちの面で納得がいかない、というお話でした。



ランキング参加中↓
FC2ブログランキング
現在の順位も見られます


 [PR]BTOパソコンのサイコムさんを応援するページ
 ↑私が作ったサイトです。サイコムさんのことを知ってください!


米粉うどんのレシピ

小麦アレルギーの人もOK、米粉でうどんを作ってみたのでレシピを紹介します。

[材料]
 A 米粉・・・100g
 A 片栗粉・・・3g
 A 水・・・45cc
 A 塩・・・1g(お好みで)
 B 片栗粉・・・5g
 B 水・・・30cc
 ■ 米粉か片栗粉・・・適量(打ち粉用)
 ■ 茹でるための熱湯と塩・・・適量

作り方

1.ボウルに材料Aを入れ混ぜる。

2.別の耐熱容器に材料Bを入れ、混ぜる。
  溶けたらレンジに入れ、透明になるまで加熱する。(500wで1分)
  ※これがグルテン代わりになります。
   素晴らしいレシピ「米粉でのぎょうざの皮作り」を参考にさせていただきました。

3.材料Aのボウルに、加熱後のBを入れて混ぜながらこねる。やけどに注意。
  混ぜるのが大変だと思いますが、頑張ってひとまとまりになるまでこねる。

4.まな板に米粉か片栗粉で打ち粉をし、生地を乗せ麺棒でのばす。
  いきなり生地全部を乗せるのではなく、半分くらいの方が扱いやすい。
  生地の厚さは3mmくらいが目安。

5、うすくなったら好みの太さに切る。
  生地を折り重ねて切りたいところですが、パキっと折れてしまうかもしれません。
  1枚のままなるべくのばして、細長く切るのが良いです。

6、鍋にたっぷりの水を沸騰させ、軽く塩を入れ、その中に細く切った生地を投入する。

7、ゆっくり混ぜつつ、麺に艶が出て浮いてきたらザルにあげる。
  ゆで時間は太さにもよるが3分くらい。
  取り出した麺を氷水でしめるとコシが出て断然おいしくなる。


[ポイント]
米粉の種類により水分量が違うので、材料の水の量は調節してください。
私は福盛シトギ2号を愛用しています。
ちなみにこねる行程をホームベーカリーのうどんコースでやってみましたが、
うまくまとまりませんでした。手でやるのが良さそうです。
それと材料を混ぜた後、時間が経つと生地が紙ねんどのようになってしまうので、
全ての行程を素早く行うのがよいと思います。


レシピは以上です。

子供は温かいうどんも冷たいうどんも喜んで食べてくれました。
手ごね米粉うどんに関して、ネットで良いレシピを見つけられなかったので
私の試行錯誤の結果を参考にしていただければ幸いです。

進化するセルフ松屋

先日、セルフ松屋「MATSUYA for yourself」についての記事を書きました。

その後数回行ったところ、少し変化があるのでそのことを書こうと思います。


まず価格は安くなりました。
いわゆる牛丼並セット(牛めし+味噌汁+サラダ)350円です。
これは安い。普通の松屋と同じかそれよりも安い。
少なくとも以前のような、松屋と比較したときの割高感は感じなくなりました。

サラダはサラダバーからの「1回盛り切り」という形で、食べ放題ではないものの、好きな食材を選べるのは良いと思います。
そのサラダバーはの中身も以前より改善されている気がします。コーンフレークがクルトンに変わったり、紫キャベツの量が調整出来たりといった程度ですが。
相変わらずポテトサラダはあります。

価格については、すぐそばの吉野屋で牛丼並の単品が380円。
それに対し350円でサラダも味噌汁もつくというのはさすがに凄い。
ちなみにプラス100数十円で、サラダを1回盛り切りからサラダバーに買えることも出来ます。ドリンクバーも安く利用できます。

あとメニューにドリアが加わっていて驚きました。
ファミレスっぽいですね。
持ち帰りはどんな容器になるんだろう……。


ただ肝心の牛丼の味、松屋はかなり脂っこく感じます。
そのため私自身が行くのは吉野屋の方が多いです。

また前回の感想で書いた通り、どこか学食っぽさは否めません。
サラダバーも紅ショウガも、いろんな人が一つの器から取りますのでなんとなく不衛生な感じもします。

あと牛丼サラダセットが安いせいか、他のメニューが割高に感じてしまいます。焼き肉定食600円程度なら十分安いはずなのに、牛めしサラダセットの
安さが目立って、それ以外のメニューはまだ食べたことがありません。
※その後ハンバーグセットを食べましたが、値段相応というところでした。


ということでMATSUYA for YOURSELFの現在の所感でした。
以前よりは良くなっている感じです。
まだ食べていませんがドリアが加わったのは今後の展開が期待できます。
私が行ったときも女性客がドリアを食べており、普通の松屋よりメニュー的にも座席的にも入りやすいかもと思いました。
あとは肝心のがもっと良くなれば……。


セルフ「松屋」に行ってきました。

先日サラダバーのある松屋が出来たと聞き、どんなものか気になっていました。
ようやく行ってきたので感想を。


店内はテーブル席が多く、通常の松屋より落ち着いた感じです。
ちょっとだけファミレスっぽく見えます。

ちなみに店名は松屋ではなく「MATSUYA for yourself」という名前で、看板も緑色です。ちょっと見るとあの牛めしの松屋とは気づきません。


とは言えメニューを見るとだいたい普通の松屋と同じような印象。
今回は「牛めし+味噌汁+サラダバー」を注文しました。440円
サラダバーには期待していたのですが……。


カウンターに料理を取りに行き、サラダを盛ろうと思った時に初めて気づいたおかわり不可の表示。つまり手元の皿に1度自由に盛りつけることが出来るだけで、食べ放題では無いようです。

元々松屋のサラダは100円でそれなりにボリュームもあり、お得感がありました
それが一皿170円では、よほど大盛りにしない限り単なる値上がりに感じます。
サラダバー自体は、野菜・コーンの他にポテトサラダ・コーンフレーク・レーズンがあり多少のアレンジは出来ますが、まあいつもの松屋のサラダと大差はないと感じました。

単純に、この値段でサラダが好きなように盛れると考えればお得なはずなのですが
どうしてもいつもの松屋と比べてしまうので、割高に感じてしまうのでしょうね。


料理である「牛めし」も、すき屋よりはマシですが吉野家に比べれば味は落ちますし……。(いわゆる普通の松屋の牛めしです)
もうちょっと味が良ければ、お金が無いときのファミレス代わりという位置づけでも使えるかもしれません。ドリンクバーらしきものもありました。(これもおかわり不可?)


それと、料理はもちろん水もお箸もセルフなのでどこか侘びしいです。
完全セルフの店としては、デニーズの実験店舗「オールデイズ」を思い出しましたが、
やっていることは同じなのに感覚が全然違います。
オールデイズはカジュアルなファミレス。
MATSUYA for yourselfは学食
といった感じです。
値段もだいぶ違いますから単純に並べては申し訳ない気もしますが……。


このセルフ松屋は実験店舗のようで、まだ2店ほどしかなくシステムも今後変わるでしょう。ただ店内は45席中私含めて3人しかお客さんは居ませんでした。
午後7時ちょっと前です。

そのうちまた行く機会があるかもしれませんが、それまでにつぶれてしまわないことを願っています。



ランキング参加中↓
FC2ブログランキング
現在の順位も見られます


 [PR]BTOパソコンのサイコムさんを応援するページ
 ↑私が作ったサイトです。サイコムさんのことを知ってください!


 [PR2]感動の風景写真をインテリアに。「あゆわら」さんを応援するギャラリー
 ↑応援サイト第2弾!!美しいギャラリーを堪能してください!



サザビーリーグ上場廃止へ

前回の記事でサザビーリーグの株主優待について書いてから既に1年以上。
あの後も配当や優待(カタログギフト)を受け取って満足していたのですが……

なんと、来年から株主優待なし
いやそれ以前に上場自体が廃止になりそうです。

別に何か不祥事が起きたとか、赤字で事業が出来ないとかではなく
あえて」上場をやめる様子。

発表によると経営陣が買収するとのことですので、いったん非上場になってブランドの再構築をはかるのでしょう。
株式公開していると資金は集められますが、多数の株主の目が常にあって
思い切った決断がしづらいなどのデメリットもあるのだろうと思います。

ちなみに提示された買収価格は、今の株価から見れば妥当な感じもしますし、
自分としては買った価格より上ですので損はしません。

ただ本来の企業価値としてはもっともっと高いと思います。
それに何より楽しみながらささやかに応援していこうと思っていたので、上場廃止は残念な気がします。(株が売れなくなることを覚悟で持ち続けたとしても、優待廃止では楽しみが減ってしまう)

とは言っても、サザビーリーグのこの決断自体には賛同するつもりです。
上場は一つの手段ですので、やり方を変えて今後を乗り切るということも一つの手でしょう。最近ではすかいらーくも非上場の道を選びました。カルビーなどもともと上場していない優良会社も多数あります。
サザビーが動きやすくなって、長期的により優れた結果を出せれば良いなと思います。

買収が実際に成立するかどうか、見守っていくつもりです。



ランキング参加中↓
FC2ブログランキング
現在の順位も見られます


 [PR]BTOパソコンのサイコムさんを応援するページ
 ↑私が作ったサイトです。サイコムさんのことを知ってください!


 [PR2]感動の風景写真をインテリアに。「あゆわら」さんを応援するギャラリー
 ↑応援サイト第2弾!!美しいギャラリーを堪能してください!



次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。